みわ歯科クリニックのホームページ【福井市ハーツ志比口2F】歯医者 予防歯科 女医

矯正歯科

 

昨今、歯並びへの関心は年々高まっています。

 

矯正歯科では、 幼少期から、適切なタイミングで指導&治療する事で
患者様になるべく負担がかからないよう心がけております。

 

一期治療(早期治療、抑制治療)と
二期治療(仕上げ治療)といった大きな流れの中で
医師に相談する適切なタイミングもお伝えしています。

 

 

一期治療(早期治療、抑制治療)

 

小児の矯正歯科治療とは、 顎や歯に適切な力を加えて、
顎の形や歯並びやかみ合わせを整える治療です。

 

成長期の小児の場合、顎に問題がある場合が多く、
成長を正しい方向に誘導し、
効率良く、効果的に、痛みも少なく治療が出来ます。
また、装置に対する違和感やコンプレックスが
少ない時期でもあります。

 

不正咬合(ふせいこうごう)といった、遺伝や、
癖(主に指しゃぶり)、食習慣、アレルギーなどを
原因とする顎のゆがみに対応するのも一期治療の
重要なポイントです。

 

福井,女医,女性歯科医師,歯科,審美,歯医者,小児歯科,口臭,ホワイトニング,みわ歯科,予防歯科,女性医師

 

乳歯がまだ残っている7歳頃の検診をお勧めします。
上の前歯が2本、下の前歯が4本が永久歯になるころが目安です。
検診をした結果、
この時期に治療が必要でないお子様もおりますが、
早い時期にしっかりとした検査を行うことで、
子供にとって最も効果の高い矯正歯科治療の開始時期を
予測することが出来ます。

 

福井,女医,女性歯科医師,歯科,審美,歯医者,小児歯科,口臭,ホワイトニング,みわ歯科,予防歯科,女性医師 福井,女医,女性歯科医師,歯科,審美,歯医者,小児歯科,口臭,ホワイトニング,みわ歯科,予防歯科,女性医師

 

二期治療(仕上げ治療)

 

成長終了後、永久歯列に生え変わってから行う仕上げの治療です。
上下すべての歯にブラケットを装着し、
より完全な噛みあわせに仕上げます。

 

福井,女医,女性歯科医師,歯科,審美,歯医者,小児歯科,口臭,ホワイトニング,みわ歯科,予防歯科,女性医師

 

初診時が成長終了後である場合は、
初めから二期治療となります。
成長発育が終了しているためその後の変化は小さく、
不正咬合による顎関節などへの悪影響がなければ
開始時期はいつでも構いません。

 

一期治療から診断させていただいている患者様には、
成長や歯の萌出状態によって、
最適なタイミングで二期治療へと導きます。

 

福井,女医,女性歯科医師,歯科,審美,歯医者,小児歯科,口臭,ホワイトニング,みわ歯科,予防歯科,女性医師
透明なマウスピースを使用した
矯正治療をご存知ですか。

 

矯正器具を付けている事は、決してはずかしいことではないのですが、どうしても口元が目だってしまうのも否定できません。ちょっと引っ込み思案になってしまう方も多いようです。

 

最近では、透明のマウスピースを使用した矯正治療があります。ワイヤーを使わないため、目立ちにくく、取り外しができる、違和感が少ないといった優れた特徴をもっています。治療の期間や費用は、お口の状態によって違いますので、ご興味のある方はご相談ください。

page top